慢性的な偏頭痛を改善するなら漢方薬が効果的

ファミリー

薬以外で治したい

多くの方が悩まされている偏頭痛。痛みを抑える為に頭痛薬を常用している方も多くいらっしゃいます。しかし、偏頭痛のように慢性的な症状では、薬を飲む頻度があがり、身体にも多少の負担が考えられます。そんな方には漢方がお勧めです。身体への副作用もほぼ無く、空腹時に飲んだり直前に煎じる事で効能が高まります。

身体の体質を治す

生薬

自然治癒力を高める

偏頭痛持ちの人は、何となく市販で売っている頭痛薬を飲んで、すぐにでも症状を何とかしようとする人が殆どです。ところが、確かに頭痛薬を使用すれば、痛みをすぐに改善する事は出来ますが、一過性に過ぎません。ですので、慢性的に偏頭痛で悩んでいる人は、自分の身体の根本的な部分を治す必要があります。そこでおすすめするのが、漢方を使った治療です。漢方は、本来中国で生まれたものではありますが、その技術が日本に渡り、日本で独自に発達した伝統医学になります。漢方薬は、植物や鉱物を一定の法則のもとで組み合わせて作っていますので、人間が本来持っている、自然治癒力を高める事が出来ます。つまり、漢方薬を飲む事で、偏頭痛になりにくい体質を作り上げる事が可能になるという事です。偏頭痛に効くと言われている漢方薬には、いくつか挙げられます。呉茱萸湯は、偏頭痛に伴い嘔吐してしまったり、手足の冷えが酷い人に大変効果的だと言われています。身体を温めて、吐き気を抑えてくれます。そして、軽視人参湯は虚弱で冷え性、体力があまりない人におすすめです。その他にも葛根湯や五苓散料などが挙げられます。漢方薬は、一般的な市販薬とは異なり、薬の力で症状を治すのではなく、自分が本来持っている内側のエネルギーを引き出す事が最大のメリットだと言えます。慢性的な偏頭痛に悩んでいる人は、まずは体質改善をする事が重要となりますので、是非漢方薬を使った治療をするようにしましょう。

漢方

原因から解決できる

偏頭痛は、血管が拡張することによる頭痛になります。冷やしたり、炎症を抑えるタイプ、痛みに直接作用する制ようやくを使うことがあります。漢方は、原因からアプローチし、ゆっくり痛みを軽減してくれます。いつの間にか治っているなどもあります。

こちらもおすすめ

  • サヨナラつらい偏頭痛!改善対策まるわかりNAVI

    偏頭痛治療に漢方を利用してみましょう。生薬などのサプリメントを利用すると、痛みを和らげることができると言われています。
頭痛

効果的な摂取方法

偏頭痛で悩んでいる人は、漢方で改善を行うこともできます。漢方を摂取するタイミングは、痛みがでるかもしれないと感じた30分前が理想です。その痛みが出るかもしれないというタイミングから知ることが重要となるでしょう。